お問合せ TEL0749-86-8037(湖北水源の郷づくり 内)

活動報告 / アーカイブ

6/16(月)、石川県金沢市まで芸術村関係者のメンバーで研修へ行ってきました。

午前中は昔ながらの赤レンガとモダンな外観が特徴的な金沢市民芸術村を訪問。

 

元は紡績会社の倉庫だったところを文化芸術活動の創造、発表の場として、昔の建物の内部を生かしつつ再生。大まかに分けて「音楽」「演劇」「美術」の3つのセクションで構成されており、それぞれに特化した設備が施されています。

利用者は24時間利用でき、作品に対するインスピレーションがわいたときや、製作意欲がわいたときには時間帯を気にすることなく製作活動ができるようになっています。


施設の周りの芝生は綺麗に刈りこまれ、各所には水場もあります、近所の方たちの憩いの場にもなっているようで、小さな子どもたちが水遊びを楽しんでいたのがとても印象的でした。

 

私たちの旧余呉小学校も昔の雰囲気を大切に残していくことはもちろんのこと、地元の方、作家の方々にどの様に使って頂くかについても改めて検討していく必要を感じました。

 

午後に訪問した卯辰山工芸工房は、金沢の産業として約400年前から続いている伝統工芸の継承と発展を図り、「育てる」「見せる」「参加する」をテーマに若手工芸家の育成を活動の柱として運営されています。研修者は独自でカリキュラムを作成し自己研さんする人物であることが求められます。

旧余呉小を創作活動の場として貸出しする場合のモデルとして学ぶ部分が多くありました。

W450Q100_IMG_1014.JPG
10日間に渡って開催された
「余呉まるごと里山芸術村2013」も11月4日をもって閉幕致しました。
各会場たくさんの方のご来場、誠にありがとうございました。
行きとどかない面等もあり、ご迷惑をおかけしたことお詫び申し上げます。反省をし、来年からのイベントに生かしたいと思います。
 また、出展者並びに非常に数多くの関係者の方々、本当にお疲れさまでした。
多くの方々の御協力により、このイベントを作りあげることができました。心より御礼申し上げます。